川崎テツシと燃えるキリン「燃えるキリンの話を聴いた」11/29(水)リリース!国立、新宿、横浜にてレコ発ライブも開催!!

川崎テツシと燃えるキリン / 燃えるキリンの話を聴いた」
11/29(水)CD&配信にて全国リリース決定!

そして、発売日の前日11/28(火)には国立地球屋にて先行リリースパーティー!、12/15(金)には新宿ロックンロール以外は全部嘘にてレコ発ワンマンライブ!、2/10(土)には横浜B.B.STREETにてレコ発イベントを開催します。

当作品はSTANCE PUNKSのベーシストでもある「川崎テツシ」を中心に2010年に結成された「川崎テツシと燃えるキリン」の初の流通CD音源作品となります。ジャケットデザインを担当したのはグラフィックデザイナーのdabstar。

収録曲は、ライブで長らく演奏されている「サンデーモーニング」「インナースカイ」等をはじめ、STANCE PUNKS版でもお馴染みの「ギンズバーグ」のセルフカバー曲を含む全6曲。




作品概要

《アーティスト》
川崎テツシと燃えるキリン

《タイトル》
燃えるキリンの話を聴いた

《フォーマット》
CD&配信販売

《収録曲》
1.インナースカイ
2.アオイソラ
3.ギンズバーグ
4.アストラルライト
5.ブルーライト
6.サンデーモーニング

《価格》
CD : 1500円(税抜) / 1620円(税込)

《品番》
PSON-007

《販売》
PASSiON RECORDS

《発売日》
2017年11月29日(水)




《プロフィール》

STANCE PUNKSのベーシストとして活動中の川崎テツシを中心に、2010年あたりから超自然的に発足した空中フォークロックバンド、「川崎テツシと燃えるキリン」。ライブにおけるメンバーは流動的かつ変則的な編成で、都内近郊を中心にマイペースな活動をしていたが、2017年秋、ついにファーストepをドロップ。現制作メンバーはふくいかな子(ex.テリーヌとボンボン、秋福音、マルシア・ガルケス)、岡山健二(classicus)、猪股ヨウスケ(DR.DOWNER,PHONOTONES)、宮下広輔(PHONOTONES,きわわ)、伊賀ヒロシ(エマニエルサンフラワー、LIQUID)、サンバデブタケシ(横浜月桃荘)、小菅康平(我ヲ捨ツル、世間知らず三重奏)、ハラナツコ。
すべての平日の夜を休日に変えるために、デカダンスなライブを繰り広げている。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《先行リリースパーティー》

11/28(火) 国立 地球屋

PASSiON RECORDS pre

川崎テツシと燃えるキリン1st ep
「燃えるキリンの話を聴いた」
先行リリースパーティー (国立編)

open 19:30 start 20:00

チケット
前売2000円+1D
当日2500円+1D

出演

川崎テツシと燃えるキリン
高橋元希 with The Pengyou
THE PATS PATS

DJ しゅらんぷり®︎


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


《レコ発ワンマンライブ》

12/15(金) 新宿ロックンロール以外は全部嘘

川崎テツシと燃えるキリン1st ep
「燃えるキリンの話を聴いた」
リリースパーティー (新宿編)  ワンマン

チケット
前売 2500円+1D
当日 3000円+1D

チケット予約→teenagehead.13@gmail.com




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《横浜レコ発》

2/10(土) 横浜B.B.STREET

川崎テツシと燃えるキリン1st ep
「燃えるキリンの話を聴いた」
リリースパーティー (横浜編) 


「川崎テツシと燃えるキリン」
公式HP https://t.co/oW0FFo7z0e
公式Twitter https://mobile.twitter.com/catwasdead